名古屋市南区周辺接骨院・はり・交通事故治療は内田橋接骨・鍼灸院へ

名古屋市南区周辺接骨院・はり・交通事故治療は内田橋接骨・鍼灸院へ

トップ> クリーンアップ商品

クリーンアップ商品

内田橋接骨・鍼灸院がお勧めするクリーンアップ商品

株式会社 モイルさんが提供をしている、クリーンアップ商品です。
内田橋接骨・鍼灸院の院内でも衛生・消毒の為、使用しています。

欲しい!!という方は、院長までご相談下さい。
TEL:052-692-1302

 詳細はこちら 詳細はこちら



ペットまも~る

ペットまも~る
ペットまも~る

特徴

昨今ペットを取り巻く環境は著しく変化してきました。飼い主とペットが共に食事が出来るカフェができたり、散歩や外出用のお洒落なペット用ファッションが人気だったりとペットは家族同様の大切な存在という意識が定着してきました。
また家族構成の変化や住宅事情の変化で屋内でペットを飼うという事が多くなりました。
しかしながら動物独特のニオイや排泄物のニオイが気になるという方も多いはず、また小さなお子様がいる家庭では衛生面が心配という声を多く聞いてまいりました。

当 社【ペットまもーる】は長期持続抗菌剤Hygiene240エマルジョンを用いてペットの環境改善、抗菌・消臭を目的に製品化いたしました。多種の菌類に 対応したHygiene240を使いやすいスプレータイプにすることで毎日の生活に抗菌習慣を取り入れて頂けるようにしました。

使用用途

●ペットの生活環境、サークル・ハウス・ゲージ・トイレなどの抗菌・消臭
●ペット用品、リード・バッグなどの抗菌・消臭
●室内や車内、ニオイが気になるところにスプレーすれば空間除菌にも効果があります。

使用方法

ペットまも~る使用方法
●スプレーする前に良く振って下さい
●シミになりやすいもの布などにスプレーする場合は20cm以上離して下さい
●同じ場所に長時間スプレーしない
●フローリングやプラスティックなどに使用する場合はスプレー後軽く拭くか、布などに含ませてから拭く

使用上の注意

●ペット用の為、人体への直接使用はしない
●目に入った時は、水で洗眼する。
●飲み込んだ時は、水を飲ませてあげて、商品持参の上、獣医師(ペット)、医師(人)に診断を受けること。
※誤った使用方法での苦情には応じかねますので、ご了承ください。

ペットまも~るの上手な使い方

●犬小屋・ペットの寝床
お掃除の後にスプレーすればきれいな環境が長続きします。

●トイレ周り
トイレの前後にスプレーすれば常に清潔なトイレ周りになります。

●おトイレの後に
不潔になりやすいところだからこそ気を付けてあげてね。

主な抗菌作用

●カビ132種類以上
黒カビ(黒コウジカビ含む)
青カビ(角膜症原因菌含む)
赤カビ・白癬菌(水虫症原因菌)

●細菌70種類以上
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
大腸菌・ブドウ球菌・サルモネラ菌
魚介類の病原菌・レジオネラ菌
緑膿菌・結核症原因菌

●酵母菌21種類以上
出芽菌・耐糖性酵母・耐塩性酵母
グルコース発酵菌
連鎖状球菌(虫歯菌・乳製品酵母菌)

●放射菌3種類以上

●藻類17種類以上

安全性の高さが評価されています

必須成分は米国環境保護局(EPA)で安全性が証明されている物のみを使用し、内乱分泌撹乱作用が疑われる物質・環境ホルモンの疑いがある化学物質は一切使用していません。
また、(財)日本食品分析センターによる各種試験でも安全性の高さが証明されています。
 

アクアクレール

アクアクレール(Aqua Creel)
アクアクレール(Aqua Creel)
アクアクレール(Aqua Creel)

特徴

生活空間の抗菌、除菌を考えていくと、やはり空気を抗菌、除菌するというテーマに突き当ります。そのテーマに真正面から取り組み、食中毒の予防、インフルエンザウィルスの感染予防に効果があります。

当 社【アクアクレール】は長期持続抗菌剤Hygiene240ミストを用いて生活空間、空気の抗菌、除菌を目的に製品化いたしました。エマルジョンに比べて より微粒子でウィルス類、臭いに強い特性を活かしました。当社推奨の霧化式空気清浄機に水と共に入れ、一日20分以上の使用で効果を実感できます。高濃度 の液を入れやすく、適量を計りやすいスプレータイプにすることで毎日の生活に抗菌習慣を取り入れて頂けるようにしました。

使用用途

●室内全般の抗菌・消臭

使用方法

アクアクレール(Aqua Creel)
アクアクレール(Aqua Creel)
アクアクレール(Aqua Creel)
アクアクレール(Aqua Creel)

※霧化器タイプの空気清浄機【アロマグリーン(当社推奨品)】を使用しています。
※1日20分以上のご使用で効果があります。もちろん1日中、ご使用頂いても全く問題ありません。

使用上の注意

●人体への直接使用はしない
●お子様の手の届かない所に保管して下さい。
●目に入った場合は、数分間、洗眼したあとに、眼科医の診断を受ける。
●皮膚に付着した場合は、水と石鹸を用いて洗い流す。
●吸入した場合で、呼吸が困難な場合は、医師の診断を受ける。
●飲み込んだ場合は、水を飲み吐出して、医師の診断を受ける。

主な抗菌作用

ウイルスに特化!!
<主なウィルス類>
●インフルエンザHong KongA II型
●ロタウィルス(冬季下痢型)
●ヘルペスウィルス
●ノロウィルス

<主な菌類>
●大腸菌
●O-157
●コレラ菌
●結核菌
●黄色ブドウ球菌
●サルモネラ菌
●MRSA
●白癬菌(水虫症原因菌)

安全性の高さが評価されています

必須成分は米国環境保護局(EPA)で安全性が証明されている物のみを使用し、内乱分泌撹乱作用が疑われる物質・環境ホルモンの疑いがある化学物質は一切使用していません。
また、(財)日本食品分析センターによる各種試験でも安全性の高さが証明されています。